旅行中の体内時計を 無理なく東京時間に合わせるトリートメントです

投稿


[挿入 挿入=””]

旅行中の体内時計を 無理なく東京時間に合わせるトリートメントです

旅行中の体内時計を、無理なく東京時間に合わせるトリートメントです。心身をリラックスさせる手技と穏やかなストレッチを組み合わせ、疲れた筋肉を刺激して血液の循環を高めます。パワーの回復、あるいはゆったりとしたリラックスなど、ご希望に沿って使用するアロマオイルをお選びいただけます。

いちばんのオススメは、肌も髪もキレイに生まれ変われる「フェイシャル×シャンプーブロー」のプラン。フェイシャルのトリートメント後にプロがセットしてくれるので、お出掛け前に美人度をワンランクアップさせたい女性はお見逃しなく。今だけ、なんとレッツエンジョイ東京の読者限定で、10,800円で受けられます!また、2月29日(月)までのキャンペーンとして、〔Facial〕ウェルビーイング(60分/顔・胸もと)14,040円、もしくは、〔Body〕インテンシブバックケア(80分/背中・脚・足裏)16,200円のどちらかを体験された方に、お風呂や足湯で使える炭酸泉タブレット「Hot Tab」(30錠)をプレゼント中! 重炭酸イオンで冷えが気になる季節のホームケアにもおすすめです。

“都会のオアシス”とも賛えられている庭園に囲まれた、ホテル椿山荘東京の2階にあるスパ施設『悠 YU, THE SPA』。四季折々の美しい景観の中で、ゆったりとした優雅な時間を過ごしたいというワンランク上の女性にぴったりのトリートメント施設です。
開閉式の天井を持つ“全天候型”温水プールをはじめ、解放的な露天ジャグジー、静岡県・伊東より直送される温泉、木の温もりと和の雰囲気に癒されるラウンジ、インストラクターが常駐するフィットネスジムなど、心と体に潤いと安らぎをもたらす充実した設備&サービスは、国内随一ともいえるほど。

緑茶、松、竹、米ぬか、梅5つの日本になじみのある素材を使用し東京の誕生の地ここ日本橋より日ごろの忙しさや東京の喧騒から平穏かつ静寂の感覚をポジティブに取り戻す5感の旅へ導きます。足浴で足元のケアそしてお体を芯から温めながら指圧スタイルの手技やストレッチを用い全身をほぐしていく‘トータリー’、マンダリン オリエンタル東京独自のトリートメントをお楽しみください。

皇居外苑に面したザ・ペニンシュラ東京の6階に位置する、ロケーション抜群のホテルスパ『ザ・ペニンシュラ スパ』。2015年の初めに、なんとアメリカの「フォーブス・トラベルガイド2015」のスパ部門で最高ランクの5つ星を獲得すると、日本国内の一般ユーザーによる投票「クリスタルアワード2015」でも「トップスパ」の栄冠を手にしたという“最上級”のホテルスパなんです。
受付の瞬間から退店まで日常から離れた至福の体験を提供する「スパ・ジャーニー」というコンセプトのもと、和紙や障子などの和のしつらえが生み出す温かみの中で、東洋と西洋の古来の療法とアーユルヴェーダの哲学を融合したトリートメントを体験できるとあって、非日常に浸りたい女性たちから支持されています。

日本ならではのおもてなしの心を大切にしたトリートメント「ザ サクラ リチュアル」。3時間の贅沢なメニューは、まず日常から特別な時間へと気持ちを切り替え、疲れをほぐす入り口ともなる足浴からはじまります。天然の泡立ち成分サポニンを含むことで知られる国産小豆とヒマラヤ岩塩をきめ細かな粒子状にしたスクラブは、肌への刺激が少なく、古い角質も優しくかつ効果的に除去していきます。    続いて行うキアツトリートメントも、日本の伝統を生かして開発したザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京オリジナルの全身トリートメント。指圧とタイ古式マッサージを最も効果的な形で融合させました。

芸術とビジネス、そして豊かな自然が共存する街-六本木『東京ミッドタウン』。

コメント

タイトルとURLをコピーしました